招待状もしっかり出来る結婚式準備~理想ウェディング実現方法~

ウェディング

祝の品を選ぶ

マナー違反は避けよう

ギフト

親族や友人、そして職場の方から結婚報告を受けた際には、結婚祝いをプレゼントする必要があります。結婚祝いも引き出物と同じように選ぶのが難しく感じてしまいます。相手がもらって嬉しい物を選ぶ必要がありますし、結婚祝いにもマナーはあるのかと疑問が出てきます。もちろん結婚祝いにもマナーはあります。マナーをしっかり把握してから、結婚祝いの品物を選んだほうが良いでしょう。そんな結婚祝いのマナーには、縁が切れる、壊れるや割れるといったことばあを想像するようなものは避ける必要があります。結婚はこれから末長く夫婦でいることですので、これらを連想させるのはいけません。食べ物や入浴剤と言ったなくなってしまうもの、つまり消えるということを連想させるものもマナー違反になります。また、しきたりを重視している家柄の方に送るという場合、しきたりのことを考えてから送るようにした方が良いでしょう。

もらって嬉しい物

マナーだけでなく、結婚祝いにはどんなものが選ばれているのかも調べておいたほうが良いでしょう。昔と比べると今では結婚祝いに選ばれているものが変わっているので、その情報もしっかり確認することが出来ます。あるウェディング情報サイトで紹介されている結婚祝いランキングでは、上位にキッチン用品とティーカップやグラス、現金や商品券がランクインしています。物には好みがあり、人によって違っているので現金や商品券がランクインしているのは納得できます。実際現金や商品券を貰った新郎新婦からは必要品を選んで購入できるだけでなく、結婚式の支払いにまわせるからありがたいとう声があがっています。